忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

抱っこ紐のえらびかた。


オススメの方法は、

・エルゴタイプ(腰で支えるもの)を一本。

・コンパクトなタイプを一本。

の二本を所持するのが、何かと便利。


今のママさんたちは、ほとんどのかたがエルゴタイプの腰で支えるものはひとつ、持ってます。

これは両手があくし、腰と肩、両方で支えるから、疲れにくい。
安定感があるからベビーも落ち着いて、だっこされていてくれるし。

なので、エルゴタイプの腰で支えるだっこひもはひとつ持っておくの必須!だと思います。
ブランドは、エルゴ、ベコバタフライ、フラゴーラ、ベビービョルン、などがありますね。

選び方はまた、詳しく書きますが・・・・。

個人的には、
だっこ、おんぶ、ができればじゅうぶんだと思います。

うちでは、抱っこひもで赤ちゃんを前向きだっこをしたところ、
赤ちゃんはよろこぶけどくるしそう、だったこともあります。


では、コンパクトなタイプはどう使うか、について。


エルゴタイプのものって、便利なんですけど、あえて難点をあげたら「かさばること」と「装着が面倒なこと」

赤ちゃんって、ベビーカーにおとなしく乗っててくれないときってある(泣)

このコンパクトなタイプは、だから、念のため抱っこひもをカバンにひとつ入れておいたり、

旅行のときに、車移動が基本だけど念のため抱っこひもも持っていこうとか、

そういう、「念のため」のときがメインだったりします。



こういうのです。





一応、持っていきたいけど、あんまりかさばらないほうがいい、

 

なんてときに便利。

このコンパクトなタイプでいくと、

 

 

このへんもおすすめです。

 

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

スポンサードリンク

 

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 

カテゴリー

 

フリーエリア

 

最新コメント

 

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

 

フリーエリア

 

バーコード

 

ブログ内検索

 

P R

 

トレーダー